持ち回り役会決議

各取締役の取締役会への出席負担を減らしたい ~書面決議~

会社法では、取締役の便宜等を考慮して、定款に定めることにより、

議決に加わることができる取締役全員が書面又は電磁的記録により、

提案につき同意の意思表示をした場合には、

その提案を可決する旨の取締役会決議があったものとみなすことができます

(いわゆる書面決議、持ち回り決議)。


従来は、株式会社の取締役会は、実際に開催されなければ

決議をすることが認められませんでしたが(なお、電話やテレビ電話会議システム

による取締役会は適法とされていました)、

会社法ではいわゆる書面決議が認められました。


ですので、その時点で取締役が同意しているのであれば

メールでも構いませんので、その旨の返事をもらっておくことが必要です。

後になって、「自分はそんなこと賛成していない」と言われてしまったら

どうしようもありません。

 

 

 

法律相談料、相談時にお持ちいただくものなど、相談についての詳細は下記をクリックして下さい。

東京多摩法律事務所の

その他のHPは下記URLを

クリックして下さい。

                                    

  

【メインHP】

(採用情報等はこちら)        http://tokyotama.com/

  

【相続HP】

http://tokyotama-lawfirm.com/

 

【離婚HP】

http://tokyotama-lawfirm-rikon.jimdo.com/