会社のために、社員のために

 

ずるずる決断を引き延ばすのは誰の為なのでしょうか。

 

責任感がある社長のことですから、

会社のため社員のためにもリストラはしないと頑張ることと思います。

 

当然ですが、理由もなくリストラすることはいけませんが、

真剣に会社を存続させることを考えるのであれば、

何の業績アップの具体的な見通しもないままに

会社のズルズル沈没していくのをじりじりと傍観するのは、

責任感があるようでないということになります。

 

どんな会社も浮き沈みがありますから、今がつらいところだと頑張って下さい。

 

 

 

法律相談料、相談時にお持ちいただくものなど、相談についての詳細は下記をクリックして下さい。

東京多摩法律事務所の

その他のHPは下記URLを

クリックして下さい。

                                    

  

【メインHP】

(採用情報等はこちら)        http://tokyotama.com/

  

【相続HP】

http://tokyotama-lawfirm.com/

 

【離婚HP】

http://tokyotama-lawfirm-rikon.jimdo.com/